サラリーマンでも勝つ投資

株・REITを中心とした長期投資スタンス

*

米国利上げ時期の不思議

      2015/03/24

機関投資家も短期目線?

最近は日本市場ばかりではなく、米国市場も高値更新するなど好調ぶりが目立っていますね。

ニュースをぱらぱら見ていると、「米国の利上げ時期が今年の9月くらいになるのではないか、との憶測から買いの安心感がひろがった」みたいな記事を結構みます。

もともとは3月とか6月に利上げされるとみている投資家が多かったってことなんでしょうかね。でも、その利上げのタイミングが数ヶ月先延ばしになっただけで株価がこんなに上がるなんて。やはり機関投資家でさえ多くが短期目線ということなのでしょうか。

ところで日本株は、個人が売り越す一方で外国人投資家が買い越していると言われていますね。これって、米国利上げが実行されたら一気に売られるリスクがあるということなのでしょうか。国内の長期の機関投資家が買い越していてくれていればもうちょっと安心できますが、秋口には反転してしまうような市況なのでしょうか。

スポンサーリンク

 

改めてものづくに大国ニッポンの強さを感じる

一方で安心材料としてあるのは企業収益の改善ですね。自動車と産業ロボットですかね、好調そうなのは。商社系の資源投資は減損が続いているようですから、やっぱり「ものづくりの日本」が円安を追い風に業績を伸ばしているということなのでしょうね。米国が利上げをすれば、円安基調がさらに強まる可能性はあるので、輸出株の業績はまだまだ伸びるかもしれませんね。

ぼくは大型株はあまり得意ではないので手を出さないと思いますが。

 

ソニーが復活できるかは経営手腕にかかっている

それでも唯一興味があるのはソニー株ですね。どちからと言うと、投資対象というよりは、構造改革がうまくいくのかどうかの経営ストーリーとして非常に興味をそそられます。ぜひとも事業部ごとの採算性が明確になるような組織づくりをこのまま完遂してほしいです。きっと企業価値もあがるはず。つまりは株価も上がるはず。

 - 市況ニュース

PC_01

PC_01

Comment

  1. […] ところで日本株は、個人が売り越す一方で外国人投資家が買い越していると言われています。 国内の長期の機関投資家が買い越していてくれていればもうちょっと安心できますが、秋口には反転してしまうような市況なのでしょうか。 もともとは3月とか6月に利上げされるとみている投資家が多かったってことなんでしょうかね。 でも、その利上げのタイミングが数ヶ月先延ばしになっただけで株価がこんなに上がるなんて。 [引用元] 米国利上げ時期の不思議 | サラリーマンでも勝つ投資 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

newpaper
日本にもインフレ好景気はくるのでしょうか?

なんとなく少しずつ物価が上がっている実感ありませんか? とくに今まで安かった外食 …

newpaper
今日の国債入札が不調だったら市場は荒れるな・・・

今日の新発10年国債の入札はどうなるのでしょうか? 先日の記事で少し書きましたが …

newpaper
雪国まいたけの買収劇が小説ハゲタカの世界みたい

メディアでは「きのこの乱」なんて言われていますね。 雪国まいたけなんて牧歌的な名 …

newpaper
国債の入札不調って日本経済破綻のサインなのでは・・・

2015年2月の前半にREITで気になる値動きがあったので書き残しておきます。 …

newpaper
ギリシャ危機はまだ遠のいていない

今日の日経平均終値は18,826円で、前日比+28円のプラスでした。 このままも …

newpaper
日経平均ちょっと高過ぎませんか?ギリシャ危機の足音が聞こえる気も・・・

本日の日経平均終値が18,264円でした。 ドル円は119円台なので為替はここ1 …

newpaper
日経平均が大幅安 – 5月に売れは本当か?

おはようございます。今日から5月に入りましたね。 昨日は日経平均終値が前日比-5 …

black_water
原油先物・原油CFDを投資対象として考えてみた

最近なにかおもしろい投資対象はないかなぁ、と思ってぼんやり考えていて思いついたの …

newpaper
ギリシャの4ヶ月の延命が決定。でも根本解決にはなってないぞ。

日本時間の金曜日から土曜日にかけて行われていたユーロ圏財務省会合で、ギリシャへの …

invest_chart
個人が逆張りで儲けるのは困難なのか?CISの投資ニュースに学ぶ

先日の記事に書きましたが、2月から持ち続けていた日経平均先物売りポジションをなん …