サラリーマンでも勝つ投資

株・REITを中心とした長期投資スタンス

*

株高局面でのぼくの考える投資戦略

      2015/04/20

日経平均が20,000円を試す高値でこう着状態が続いています。

先週末はギリシャ不安の再燃による下落で終わりましたが、今週はどのような展開になるでしょうか?

またそのなかでどのような投資スタンスをとるべきなのでしょうか?

スポンサーリンク

 

短期目線の株価の動きに惑わされない

1-2週間のスパンでみると株価は上下に大きく動くように見えますがそれはあくまで短期的な動きに過ぎません。

1年前と比べると、日経平均は大幅に上がっています。

1-2週間の動きで株価がちょっと下がったからといって手を出すと結局は高値掴みをしているということになってしまいます。

 

金融緩和による官製相場だと肝に銘じる

特にいまの株高は金融緩和によって政府主導で演出されているものに見えます。

政府が紙幣をバンバン刷ることで市場にお金があふれています。日本もそうですし、アメリカもそう。そんな余ったお金が投資先を探して日本株に流れ込んでいるのです。

そこで個人がささいな貯金を取り崩して高値掴みをしてしまうのは恐ろしいことですね。

いまの金融緩和政策が縮小されれば一気に市場のお金は逃げていきます。そこでとばっちりを受けるのは塩漬け株を持つことになる個人投資家ですから。

 

株価にもとづくトレーディングではなく成長企業に投資する

よって、まだ株価があがるかもしれないから買う、という判断は危ないです。

これからも着実に成長をして利益を生み出していく企業の株価が割安だからその株を買う、というスタンスでぼくは投資をしています。

これからもそのスタンスは崩しません。

新聞なんかでファナック株が上がっているとか、ソニー株が持ち直しているとか読むと、ついつい買いたくなりますが、そこは我慢。

あんなに大きい会社が今後5年成長を続けられるとは限りません。どちらかというとマクロ経済の影響を受けて、例えば中国景気の成長が鈍化すれば、つられて業績も悪くなるのではないでしょうか。

前述の通り、機関投資家のお金は金融政策次第で逃げやすいので、一気に株価が暴落するリスクもあります。

やはり中小型株でコツコツ業績を伸ばしている企業にほそぼそと投資をするのがぼくの戦略で、これからもぶれずにそれを続けていこうと思います。

 - 市況ニュース

PC_01

PC_01

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

newpaper
ギリシャ問題はどうなるのか?日銀の金融緩和政策は?

日経平均が20,000円台で一週間を終えました。 このまま右肩上がりで株価は上が …

invest_chart
個人が逆張りで儲けるのは困難なのか?CISの投資ニュースに学ぶ

先日の記事に書きましたが、2月から持ち続けていた日経平均先物売りポジションをなん …

newpaper
雪国まいたけの買収劇が小説ハゲタカの世界みたい

メディアでは「きのこの乱」なんて言われていますね。 雪国まいたけなんて牧歌的な名 …

newpaper
日経平均ちょっと高過ぎませんか?ギリシャ危機の足音が聞こえる気も・・・

本日の日経平均終値が18,264円でした。 ドル円は119円台なので為替はここ1 …

newpaper
米国利上げ時期の不思議

機関投資家も短期目線? 最近は日本市場ばかりではなく、米国市場も高値更新するなど …

newpaper
日本にもインフレ好景気はくるのでしょうか?

なんとなく少しずつ物価が上がっている実感ありませんか? とくに今まで安かった外食 …

newpaper
ギリシャの4ヶ月の延命が決定。でも根本解決にはなってないぞ。

日本時間の金曜日から土曜日にかけて行われていたユーロ圏財務省会合で、ギリシャへの …

newpaper
今日の国債入札が不調だったら市場は荒れるな・・・

今日の新発10年国債の入札はどうなるのでしょうか? 先日の記事で少し書きましたが …

newpaper
ギリシャ危機はまだ遠のいていない

今日の日経平均終値は18,826円で、前日比+28円のプラスでした。 このままも …

black_water
原油先物・原油CFDを投資対象として考えてみた

最近なにかおもしろい投資対象はないかなぁ、と思ってぼんやり考えていて思いついたの …