サラリーマンでも勝つ投資

株・REITを中心とした長期投資スタンス

*

ギリシャ問題はどうなるのか?日銀の金融緩和政策は?

      2015/04/26

日経平均が20,000円台で一週間を終えました。

このまま右肩上がりで株価は上がっていくのでしょうか?

これから本格化する企業の決算発表も重要ですが、いまの官製相場だとマクロ要因の影響のほうが大きい気がします。

スポンサーリンク

 

まずはギリシャ問題がどうなるか

財政難に陥っているギリシャへの欧州連合(EU)による融資の再開を巡って24日にラトビアの首都リガで開いたユーロ圏財務相会合は、支援の条件である財政改革案でギリシャとその他の国の間の溝が埋まらず、合意に至らなかった。決着は5月以降にずれ込む公算が濃厚となり、ギリシャは綱渡りの資金繰りを強いられそうだ。

日本経済新聞 2015年4月24日

いやぁ、どうなりますかね。

反緊縮政策を掲げるチプラス政権が、公約違反をして財政改革を敢行できるとは思いません。

一方で財政改革なしにEUから追加融資をしてもらうような「虫のいい話」がまかり通ってしまうとモラルハザードにもなりますし。

4月末にギリシャは公務員への給与支払日を迎えるので、まずはその4月末を無事に乗り越えれるかどうかが一つ目の試練になります。

次の山場は5月12日のIMFへの返済期限。どうなりますかね。

ぼくは敢えて予想をするなら、ギリシャは破綻するんじゃないかと思います。緊縮政策を取らずに隣国からお金を借り続けるなんておかしいですから。

 

次の日銀政策決定会合は4月30日

日本でも4月30日に一つのイベントがあります。

日銀の政策決定会合ですね。

ここで追加の金融緩和策がとられれば株価は上がるでしょうね。おそらく市場は追加はないことを織り込んでいるのではと思います。

ぼく自身も追加の緩和策はないんじゃないかと思います。

日銀が国民の税金を使って国債や日本株買い取るのってやっぱりおかしいですよね。それで資産価値が上がってもその恩恵に預かれるのは国債や株を保有している限られた人だけですからね。不平等感が増すばかりです。

 - 市況ニュース

PC_01

PC_01

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

newpaper
今日の国債入札が不調だったら市場は荒れるな・・・

今日の新発10年国債の入札はどうなるのでしょうか? 先日の記事で少し書きましたが …

newpaper
ギリシャ危機はまだ遠のいていない

今日の日経平均終値は18,826円で、前日比+28円のプラスでした。 このままも …

newpaper
国債の入札不調って日本経済破綻のサインなのでは・・・

2015年2月の前半にREITで気になる値動きがあったので書き残しておきます。 …

newpaper
日本にもインフレ好景気はくるのでしょうか?

なんとなく少しずつ物価が上がっている実感ありませんか? とくに今まで安かった外食 …

cent
株高局面でのぼくの考える投資戦略

日経平均が20,000円を試す高値でこう着状態が続いています。 先週末はギリシャ …

black_water
原油先物・原油CFDを投資対象として考えてみた

最近なにかおもしろい投資対象はないかなぁ、と思ってぼんやり考えていて思いついたの …

newpaper
日経平均が大幅安 – 5月に売れは本当か?

おはようございます。今日から5月に入りましたね。 昨日は日経平均終値が前日比-5 …

newpaper
米国利上げ時期の不思議

機関投資家も短期目線? 最近は日本市場ばかりではなく、米国市場も高値更新するなど …

coin
株価の上がる銘柄を当てることはできるのか?

「投資で楽して儲けたい!」 そう思った時期がぼくにもありました。 長期的にはぼく …

newpaper
雪国まいたけの買収劇が小説ハゲタカの世界みたい

メディアでは「きのこの乱」なんて言われていますね。 雪国まいたけなんて牧歌的な名 …